記事種別

手間削減だけでなく、広告効果アップも! 店舗展開に欠かせない商品データの重要性とデータフィード

第3回
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

検索エンジンの変化により、これまでのSEO対策が通用しにくくなっています。最終回となる今回は、いよいよ商品データとデータフィードについてです。

 第1回、第2回で考察した通り、今後のECサイトの運営においては、検索エンジンの変化・ユーザー接点の分散化により、特定のモールのみへの出店・リスティングやSEO対策など特定施策だけを実施するだけでは不十分であり、多店舗展開が必要であると考えます。

 そこで第3回では、多店舗展開に欠かせない「商品データの重要性」と「データフィード」について紹介したいと思います。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • 多店舗展開における、商品データの重要性と活用の課題
  • 課題1:出店先・出稿先が増えることにより商品データ管理が煩雑になる
  • 課題2:システム部門との連携がうまくとれない
  • データフィードとは?
  • データフィード利用に適しているのは?
  • データフィードを有効活用するためのポイント
  • 最後に




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

バックナンバー

連載:多店舗展開時代のアプローチ方法

この記事もオススメ

2014年02月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5