記事種別

「越境EC」より「グローバルEC」ならおさえておきたい 海外アパレル企業が採用する「デマンドウェア」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/01/08 08:00

ファッションECコンサルタントの金子さんが、ECとファッションを掛けあわせた記事を書いていきます。今回は、グローバルECプラットフォーム「デマンドウェア」について。

「越境EC」より「グローバルEC」なら、海外のECプラットフォームを見てみよう

 「越境EC」は、非常に注目されているキーワードのひとつです。現在、国内ECの流通総額は右肩上りで伸びていますが、その先を見れば国内消費のパイは限られていて、さらなる成長のために海外市場を視野に入れるのは当然でしょう。

 越境ECは、ECサイトを海外対応することで海外からの注文を受付、国内から発送するという、「日本に居ながら、ECで国境を...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • 「越境EC」より「グローバルEC」なら、海外のECプラットフォームを見てみよう
  • ブルックス、バーニーズ、スタバも採用!売れるノウハウを共有する、デマンドウェア
  • Brooks Brothers
  • Barneys New York
  • STARBUCKS
  • グローバルECを前提に作られた、多言語対応サイト
  • Abercrombie & Fitch
  • JILLSTUART
  • まとめ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

  • 金子洋平(カネコ ヨウヘイ)

    1979年宮城県石巻市生まれ。大学卒業後、GMOインターネットにてマーケティング、新規事業立ち上げを経験後、個人サイト「裏原.jp」にて独立。2004年~2015年まで株式会社ニューエイジを経営し、現在はファッションECコンサルタントとして活動中。

バックナンバー

連載:金子洋平のおしゃれEC通信

もっと読む

この記事もオススメ

2017年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5