記事種別

お買い得 or 高付加価値? ECサイトの購買率を上げるコンテンツ配置のセオリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CVRの向上をキホンに、ネットショップのコンサルティングを行うA-Commerceの笹本さんによる、ECに関するコラムをお届けします。今回は、TOPページのメニュー一覧からカート内に至るまで、購買率を上げるためにどのコンテンツをどこに置くかの考えかたを紹介します。

購買率向上の基本――お客様の気持ちの順番に沿って

 私は、「なぜECコンサルタントとしてやってこられたのか?」という質問に対して、今までは上手に答えることができなかったのですが、最近になって、自分自身の「ある種の性格」がECコンサルタントという職種には、大変役に立っているのではないかと思い始めています。

 その性格とは、「まだ上手にはできなかった時」「初めての時の不安やストレス」などの気持ちや感覚をかなり鮮明に覚えているタ...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • 購買率向上の基本――お客様の気持ちの順番に沿って
  • お客様の気持ちに沿えば、コンテンツの配置場所は見えてくる
  • お買い得 or 高付加価値? 販売スタイルで見せかたは変わる
  • 靴、礼服、カニの例から考える「お客様の気持ちに沿う」とは
  • まとめ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 有限会社A-コマース 取締役社長 笹本 克(ササモト カツ)

    ECコンサルタント&プランナー、(社)日本ECコンサルタント協会(JECCICA)客員講師。コンサルタントおよびWEBプロデューサーとして全国各地で有名ネットショップを輩出。クライアントや講座受講生には、オンラインショッピング大賞の受賞ショップも複数存在。上場企業から中小企業、通販サイトはもとより、製造業やサービス業を含め、コンサルティングサイトの累計は約600社、多岐に渡る業種で大きな成果を出している。 ま...

バックナンバー

連載:みんなでA-Commerce(Aグレードコマース)

もっと読む

この記事もオススメ

2013年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5