記事種別

AI Messenger、LINE カスタマーコネクトとのパートナー連携を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/04/12 09:00

 サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、人工知能を活用したチャットボット事業を行う連結子会社、AIメッセンジャーにおいて、LINEの法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」とパートナー連携を行い、LINEプラットフォーム上でチャットオペレーターによる有人対応および、チャットボットによる自動応答の機能を提供することを発表した。

 サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、人工知能を活用したチャットボット事業を行う連結子会社、AIメッセンジャーにおいて、LINEの法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」とパートナー連携を行い、LINEプラットフォーム上でチャットオペレーターによる有人対応および、チャットボットによる自動応答の機能を提供することを発表した。

 AIメッセンジャーでは、人工知能を活用したチャットプラットフォーム「AI Messenger」を提供している。今回、LINE カスタマーコネクトと連携したことで、AI Messengerの導入企業は、LINEプラットフォーム上でチャットボットを活用したユーザーコミュニケーションが可能となる。同社が蓄積してきたLINEアカウント運用のノウハウとあわせることで、企業と消費者のコミュニケーションの円滑化および消費者の満足度向上に貢献する。

LINE上での「AI Messenger」提供ソリューション

  1. チャットオペレーター+チャットボット対応によるコールセンターの混雑時・営業時間外のユーザーサポートが可能
  2. ユーザーが満足できなかった質問を蓄積、随時FAQを機械学習や有人対応でアップデートしていくことで、解決率を継続的に向上
  3. Webサイト等にLINEに誘導するボタンを設置して、WebとLINEアカウントが連携した問い合わせ対応が可能
  4. FAQ回答をチャットボットが簡易的に受け持つことでコストを削減、オペレーターは複雑な質問に注力


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

この記事もオススメ


2016年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5