記事種別

ヤマトとJD.COMがフランクジャパンに出資 日本企業の中国EC市場への進出支援を更に強化へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/01/26 14:00

 ヤマトグローバルロジスティクスジャパンとJD.COM INTERNATIONALは、フランクジャパンに対して出資を行い、3社の関係を強化。2017年2月中旬より、フランクジャパンが各種手続きや問い合わせなどをサポートすることで、日本企業の中国EC市場への短期間での進出を可能にする。

 ヤマトホールディングス傘下のヤマトグローバルロジスティクスジャパン(以下、YGL)と、中国におけるECサイト大手であるJD.comのプラットフォームJD Worldwideを展開するJD.COM INTERNATIONAL(以下、JDWW)は、JDの日本パートナーであるフランクジャパン(以下、フランク)に対して両社で出資を行い、3社の関係を強化。中国EC市場への進出のための各種手続きや問い合わせなどを、フランクがトータルでサポートすることで利便性を向上させ、短期間での進出を可能にする。なお、本サービスは2017年2月中旬より開始予定。

 3社は2016年4月から、中国EC市場に進出する企業に向けたワンストップの物流、マーケティングサービスを提供してきた。その一方で、顧客からは各分野(ECサイト・運営・物流)で出店・出品に関わる手続きの調整を行う必要があるため時間がかかってしまう点や、JDWWへの出店・出品後の問い合わせ窓口が各分野(ECサイト・運営・物流)で異なっており煩雑、といった指摘を受けていた。

 今回フランクに出資を行い3社での連携を強化することで、JDWW、YGLからの出資を受けたフランクが、これまで中国向け越境ECに進出(出店・出品)を検討している顧客に対し、煩雑となっていた複数の手続きを一本化するサービスを提供することができるようになった。その結果、利便性を向上させることで日本企業の中国EC市場への進出をよりスピーディーに行うと同時に、出店・出品後のアフターサポートの充実が可能となった。

 また、フランクがJD.COMと緊密なパートナーとして培ってきたマーケティングノウハウを、これまで以上に活用することが可能となり、JDWWが持つ年間2億人にのぼるアクティブユーザーへの効果的なアプローチを行うことができる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5