記事種別

売れるネット広告社によるLTV改善施策の要「確認画面でアップセル」 成否を分ける7つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

 大手メーカー系通販から中小通販まで、幅広く支援する売れるネット広告社が、通販のネット広告において費用対効果を改善するためになくてはならない施策、「確認画面でアップセル」を行う際に気をつけている、7つのポイントをご紹介します。

なぜ「確認画面」に「アップセル」が必要だったのか

 「確認画面でアップセル」とは、その名称のとおり、ECサイトの申込確認画面において、今まさに購入しようとしている商品からのアップセルを行う施策です。

 個人情報入力完了後の確認画面でアップセルをかけるため、アップセル率が非常に高いこと。また、購入予定商品にあわせてオファ...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • なぜ「確認画面」に「アップセル」が必要だったのか
  • アップセルの成否を左右する7つのポイントとは?
  • ポイント1:アップセルは「確認画面」を用いよ!
  • ポイント2:アップセル「前」商品との連続性を!
  • ポイント3:確認画面で「足をとめさせる」工夫を
  • ポイント4:徹底比較で商品ヒエラルキーを認識させる
  • ポイント5:輝かしい未来像+お得さのハイブリッド
  • 輝かしい未来像
  • わかりやすいお得さ
  • ポイント6:わかりやすい2択を提示する
  • ポイント7:勘違いされないためのTIPS




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

関連リンク

バックナンバー

連載:ECホットトピックス

もっと読む

この記事もオススメ

2015年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5