記事種別

受注生産式で在庫を持たない「サンロッカーズ渋谷」オフィシャルグッズECサイトの狙いとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/02/09 08:00

 かんたんに、無料でECサイトがつくれる「BASE」をうまく活用した、素敵なネットショップが増えてきています。今回は、男子プロバスケットボール「Bリーグ」に所属するチーム「サンロッカーズ渋谷」のオフィシャルグッズ販売サイトです。

BASEのクリエイターとコラボしたオフィシャルグッズ

 2016年9月に開幕した男子プロバスケットボールの「Bリーグ」。このBリーグに所属するチーム「サンロッカーズ渋谷」が、BASEとコラボレーションしたオフィシャルグッズショップを展開している。

https://www.hitachi-sunrockers.co.jp/

 グッズのデザインは、BASEとつながりのある新鋭クリエイター4人が手がけたもの。チームロゴをあしらった一般的なグッズとは一線を画す、デザイン性の高さが魅力だ。

 「クリエイターさんには、実際にサンロッカーズ渋谷の試合を観戦してもらい、会場で感じたバスケの雰囲気やエネルギーをクリエイティブに落としてもらいました」

 そう語るのは、サンロッカーズ渋谷でマーケティングを担当する森亮人さん。チームのイメージを変えるような面白いコラボレーションにしたかったので、デザインに関する注文は一切しなかったという。結果として、これまでにない新しいチームの魅力を表現した、モチーフもテイストも異なる4つのデザインが完成した。

https://sunrockers.base.ec/
デザインを担当したクリエイターはJulie Watai、マコ・プリンシパル、星陽子、OTANIJUNの4人

 サンロッカーズ渋谷は、もともと自社でオフィシャルグッズを制作しており、Bリーグ公式サイト内にネットショップもある。どういう経緯で、さらなるグッズ開発とショップ運営を展開することになったのか。

 「最初のきっかけは、BASEさんからECサイトを作りませんかとお声がけいただいたことです。単純なECサイトであればBリーグ公式サイトのもので十分だったのですが、せっかくなので一緒に何か面白いことができないかと思って、クリエイターさんとのコラボレーションを提案しました」

 森さんの前職は広告代理店。新規顧客を獲得するためのコラボレーションには馴染みも深く、サンロッカーズ渋谷でも同じような試みをやりたいと考えていた。

 また、森さんのお母さんがBASEでハンドメイド雑貨のショップを運営しており、ページ制作を手伝ったという個人的な経験もあった。

 「BASEはたくさんのクリエイターさんが使っているサイトだという認識が僕の中にありました。それも今回のコラボレーションにつながるひとつのきっかけだったのかなと思います」

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:BASEで作る、魅力的なネットショップ

2014年09月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5