記事種別

新規もリピートも右肩上がり!小田急が出資した、インナーウェア通販「白鳩」の経営状況をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

 小田急電鉄(9007)の関連会社に入った、ネット通販の白鳩(3192)のビジネスモデルを確認しておこう。

小田急はなぜ、インナーウェアのEコマース「白鳩」に出資したのか

 11月に白鳩に5億円を出資し、20%強の株式を取得した小田急の売上高は約5,300億円である。私鉄では、東京急行電鉄(9005)、近鉄グループホールディングス(HD/9041)、阪急阪神HD(9042)、名古屋鉄道(9048)、東武鉄道(9001)に次ぐ6位だが、わが国最大のターミナル・商業都市の新宿を拠点としているだけに、流通事業の比重が高い鉄道会社だ。

 小田急百貨店新宿店やスーパーの「Odakyu OX」を中心とする流通事業の売上規模は、2,200億円を突破。およそ1,...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • 小田急はなぜ、インナーウェアのEコマース「白鳩」に出資したのか
  • 「売上高÷仕入高」が平均1.63~1.65で推移
  • 白鳩の商品別「売上高÷仕入高」の推移
  • 新規もリピートも右肩上がり!利益率が課題か
  • 顧客数とリピート率の推移




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

バックナンバー

連載:EC関連企業の財務状況をきまぐれにチェック

もっと読む

この記事もオススメ

2015年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5