記事種別

「チャットボットは多すぎる選択肢を減らしてくれる」ネットショップでの活用法を大前創希さんと語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/10/21 08:00

 運営堂の森野さんが日々の情報収集で気になったことをインタビューしていきます。前回に引き続き、ピコもんの大前さんにチャットボットの活用法についてお聞きしました。

 前回は、AIとチャットボットの違いと現状についてお話をお聞きしましたが、今回はさらに進んでチャットボットの活用法について説明していただきました。プログラミングが必要となると面倒な気がしますが、シンプルな運用方法があるようです。

チャットサポートの運用負荷とサイト上の選択肢を減らす

森野 前回はAIとチャットボットについて説明していただきました。中小のECサイトでは、必要に応じて使い分けていけばよいと...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • チャットサポートの運用負荷とサイト上の選択肢を減らす
  • ECサイトは企業の都合で選択肢が多すぎるのが課題
  • GAと連動することでプライベートDMP的に使うことも
  • 対談を終えて




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 森野 誠之(モリノ セイジ)

    運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサ...

バックナンバー

連載:運営堂がゆくEC業界対談

もっと読む

この記事もオススメ

2015年05月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5