記事種別

セブン&アイのオムニチャネルは実現可能なのか 決算書の数字から考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

イオン(8267)と流通2強を形成しているセブン&アイ・ホールディングス(3382)は、2018年度のEコマース売上高1兆円を掲げる。同グループは、Eコマース事業をネットと実店舗を連動させる「オムニチャネル戦略」としているが、はたして実現は可能なのか?

15年度決算で初開示 セブン&アイのEコマース売上規模

 セブン&アイ・ホールディングス(HD)は、15年度決算で初めてある金額を開示した。Eコマースの売上規模である。

 同グループは、正式な連結売上高とは別の金額を数年前から開示するようになっている。世界のセブン‐イレブン全店を含めた売上...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • 15年度決算で初開示 セブン&アイのEコマース売上規模
  • EC売上高1,418億円の内訳 「配達型」と「通販型」
  • 強みは店舗網を活用した物流




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

バックナンバー

連載:EC関連企業の財務状況をきまぐれにチェック

もっと読む

この記事もオススメ

2015年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5