記事種別

小手先のテクニックなんて鎮痛剤。本当に売れるLPに必要なことをコマースデザインさんと語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/07/28 08:00

運営堂の森野さんが日々の情報収集で気になったことをインタビューしていきます。今回はコマースデザインの坂本さんと川村さんにずっと買い続けてもらえるLPについてお聞きしました。

 コマースデザインの坂本さんと川村さんは、ネットショップコンサルとして活躍されており、EC業界では有名な「黄色本」の著者でもあります。そのおふたりに商品の売り出しかたをお聞きしたのですが、内容はLPやキャッチコピーの作りかたへと広がっていきました。

コピーはきれいすぎてどこにも引っかからないのが最悪

森野 ネットでの商品の売りかたっていろいろあると思うのですが、これをやってはいけない!といったものはあるのでしょうか? ...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • コピーはきれいすぎてどこにも引っかからないのが最悪
  • 弱みだけを見ずに、伸ばしがいがあるところを伸ばす
  • 売れない商品のボタンは何色でも同じ
  • 対談を終えて




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 森野 誠之(モリノ セイジ)

    運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサ...

バックナンバー

連載:運営堂がゆくEC業界対談

もっと読む

この記事もオススメ

2015年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5