記事種別

6ヵ月以内に利用したECサイト、「Amazon」が8割占めトップに[MMD研究所]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/05/27 18:46

MMD研究所は、スマートフォンを所有する15歳以上の社会人、専業主婦(主夫)、学生を対象に、ネットショッピングに関する調査を実施した。

 6ヵ月以内にネットショッピングをした回答者を対象に、ネットショッピングをする際に最も使う端末を尋ねると、「スマートフォン」が6割を占め最多に。

 時間帯は「夜(20~23時台)」が58.3%、1ヵ月平均利用金額は「3,000円未満」が43.2%で最多である。

 6ヵ月以内に利用したECサイトは、「Amazon」が1位に。社会人、専業主婦(主夫)、学生のいずれも同様である。

 6ヵ月以内に購入した商品のジャンルは、「生活雑貨・日用品」が4割前後を占め最多に。

 端末問わず、回答者がネットショッピングの際に利用している決済手段は、1位は「クレジットカード払い」だが、2位に「コンビニ決済」、3位に「代金引換」が続いた。

 本調査は、2015年5月20日~5月21日、スマートフォンを所有する15歳以上の社会人、専業主婦(主夫)、学生を対象に、インターネット調査で実施。有効回答数は1,953人である。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

この記事もオススメ


2016年06月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5