記事種別

越境ECの先駆者「Tokyo Otaku Mode」がInstagramに力を入れる2つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Tokyo Otaku ModeのMDチームマネージャー 吉見晋平さんに、ECに関するトピックスを語ってもらいます。今回は、Instagramについて。

Tokyo Otaku Mode Instagram運用の現状

 Tokyo Otaku Mode(以下、TOM)は、2015年11月現在、Facebookページに1,800万のLike!がついていることもあって、「Facebookページに力を入れている会社でしょう」と言っていただくことも多いのですが、Twitter、Tumblr、微博、InstagramなどほかのSNSも活用しています。Instagramは最近フォロワーが増えてきたこともあり、7月末から力を入れ始め、10月にはフォロワーが倍増、11月現在で8万超となっています。

 Instagramのアカウントは全部で5つ持っていますが、とくに伸びているのが「Tokyo Otaku Mode」と「...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • Tokyo Otaku Mode Instagram運用の現状
  • Tokyo Otaku ModeがInstagramに力を入れる2つの理由
  • Instagramによる深いコミュニケーションのコツ
  • 「越境ECの集客」という視点でのSNS
  • SNSはロイヤルカスタマーが集まる 満足度を高めよう




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 大森 大祐(オオモリ ダイスケ)

    フリーランスフォトグラファー。 日大芸術学部写真学科卒業。 雑誌「パーゴルフ」カメラマンからフリーランス。 ファッション、タレント、ホテル、ブライダル、ゴルフ、ライブ、商品撮影など。■個展 ・Missing Santa~行方不明のサンタ~(青山同潤会アパート) ・「あの日あなたが生まれた」...

  • Tokyo Otaku Mode Inc. EC事業部 MDチーム マネージャー 吉見晋平(ヨシミ シンペイ)

    楽天株式会社入社後、パッケージメディア事業部にて音楽・映像コンテンツに関するB2Cのバイイング業務に従事。事業開発を通し、商品戦略やサプライチェーン戦略を担当し、シンガポールにて海外ECの立ち上げを行いました。2014年Tokyo Otaku Modeへ。日本のコンテンツを世界に発信するメディア運営...

バックナンバー

連載:Tokyo Otaku Mode吉見の越境ECトーク

この記事もオススメ

2016年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5