記事種別

マツモトキヨシグループのオムニチャネル化が加速する ウェブで在庫確認、取り置きサービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/07/03 10:15

マツモトキヨシホールディングスは、ウェブにて店頭在庫・価格の確認ができ、 ウェブから店頭商品の取り置き手配ができるなど、店舗とオンラインストアとの連携を強化した取り組みを開始した。

 ドラッグストアチェーンでは初の試みとして、リアル店舗の店頭在庫・価格をウェブ上で確認可能とする等、リアル店舗、マツモトキヨシ公式サイト、マツモトキヨシオンラインストアを基盤としたオムニチャネル化に向けた取り組みと新たなサービスを2015年7月1日より開始した。

マツモトキヨシグループのオムニチャネル戦略

 利用者にとって、リアル店舗・公式企業サイト・オンラインストア・スマートフォンアプリ等のコミュニケーションチャネルの最適な組み合わせにより接点を拡充することで、より利便性の高い環境づくりを目指したものであり、今回展開する新サービスは、ウェブ上だけではなく、リアル店舗も活用したものとなっている。先行で開始したマツモトキヨシ公式アプリを活用することで、より快適な買い物と様々な情報を得ることができる。

公式サイトの刷新

 リアル店舗、公式企業サイト、オンラインストア等のチャネルごとに独立していたサービスを、個々の利用者と様々なチャネルで接点を持てるよう統一した公式サイトを刷新。

マイページ機能

 公式サイト内にマイページ機能を新設。過去の購入履歴・キャンペーン等への応募履歴・ポイントの情報等を一覧として確認可能に。

リアル店舗・オンラインストアの会員・ポイントの統合

 これまでは店舗・オンラインストアとチャネル毎に別ポイントとして付与されていた会員ポイント。公式サイトの刷新に合わせて、ポイントを統合したことにより、チャネルを横断して店舗でもオンラインストアでも買い物時に使用可能となった。

取扱い商品情報をオンライン上で閲覧

 マツモトキヨシグループとして取扱いのある、約7万点の商品の最新情報を閲覧可能。

ウェブ上での店頭在庫・価格の確認

 マイページ内のマイストアへ利用店舗を登録することにより、店頭商品の在庫状況・販売価格をリアルタイムで確認可能。

店頭での商品取り置き・取り寄せサービスを開始

一部店舗(マツモトキヨシ26店舗)で先行的に「商品の取り置き・取り寄せサービス」を試験的に開始し、今後約1,500の店舗へ順次展開を計画。
※東京都5店舗、千葉県18店舗、神奈川県3店舗
※一部取り置き・取り寄せサービス対象外の商品あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

関連リンク

バックナンバー

連載:気になるECニュースピックアップ

この記事もオススメ

2013年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5