最新号 特集タイトル
『季刊ECzine』最新号

2020年、未知のウイルスの感染拡大という予期せぬ事態が、従来型の実店舗の存在意義を揺るがそうとしています。実店舗の営業継続が困難になった際、ECという販路があれば顧客へ商品を届けることができますが、ECを単なる販売チャネルのひとつとしてとらえ、運営するのは早計です。これからの時代を生き抜くためには、「デジタル起点」の店舗設計を行い、より実店舗の提供価値を高めていく必要があります。これらを実現するためには、EC サイトを立ち上げたり、デジタルツールをただ活用したりするだけでなく、社内の組織構成や評価制度、働く人々の意識の変革も欠かせません。今こそ覚悟を決めて前に踏み出し、未来店舗を作り上げていきましょう。

特集1

まずは事業の基本に立ち返ろう

「デジタルの民主化」で実店舗を進化
コメ兵が考えるこれからの小売

株式会社コメ兵 藤原義昭さん

自社のアセットを見直し、デジタルを絡めさらなる価値向上へ。「Why」を起点に目的共有、ECと実店舗の融合を推進する。

特集2

一緒にできることを模索しよう

進化する顧客にデジタル起点で対応
知恵の結集で生む新たな顧客体験

株式会社パルコデジタルマーケティング 唐笠亮さん

顧客のデジタルシフトが急速に進む2020年。生き残りをかけて企業・ブランドが取り組むべき改革とは。

特集3

デジタルは「目的」ではない

EC活用で継続顧客を逃さない
機会損失しない仕組み作り

CaTラボ 逸見光次郎さん

店舗ごとに売上を競うのはもうやめよう。デジタルが生み出す顧客との新たな関係構築を考える。

特集4

実店舗対ECはもう古い

情報と在庫の一元管理で売り場を飛躍
未来店舗に必要な仕組みと組織

アクティブ合同会社 藤原尚也さん

めまぐるしく変わる社会の情勢や、更新され続ける技術。EC利用が伸び続ける今、藤原尚也さんと改めて店舗の役割を問い直す。

特集5

ECと実店舗の相乗効果を最大化

顧客減少時代を見据えた変革を
消費財小売企業が目指す未来店舗とは

店舗のICT活用研究所 郡司昇さん

未来の理想像は実店舗とダークストアが融合した「BOPIS」。実現に向け、今こそ組織・評価制度を含めた抜本的改革へ。

特集6

ECで広がる実店舗の可能性

体験欲求を満たし継続的な関係を構築
SHIBUYA109が目指す館の理想図

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント 澤邊亮さん

デジタルが進化しても「体験」の重要性は衰えない。唯一無二な場をECで拡張し、さらなる進化へ。

『季刊ECzine』2020年夏号(vol.13)目次

2020年夏号(vol.13)

Chapter 1 Think Digital Origin ~未来店舗を支えるECの役割とは~

  1. 「デジタルの民主化」で実店舗を進化 コメ兵が考えるこれからの小売/株式会社コメ兵 藤原義昭さん
  2. 進化する顧客にデジタル起点で対応 知恵の結集で生む新たな顧客体験/株式会社パルコデジタルマーケティング 唐笠亮さん
  3. EC活用で継続顧客を逃さない 機会損失しない仕組み作り/CaTラボ 逸見光次郎さん
  4. 情報と在庫の一元管理で売り場を飛躍 未来店舗に必要な仕組みと組織/アクティブ合同会社 藤原尚也さん
  5. 顧客減少時代を見据えた変革を 消費財小売企業が目指す未来店舗とは/店舗のICT 活用研究所 郡司昇さん
  6. 体験欲求を満たし継続的な関係を構築 SHIBUYA109が目指す館の理想図/株式会社SHIBUYA109エンタテイメント 澤邊亮さん

リンクス小橋と考える オムニチャネル物流

海外カンファレンス ア・ラ・カルト

Chapter 2 EC事業者のための【定点観測】[2020年夏号版]

  • [Google] アタラ 岡田吉弘さん
  • [分析] プリンシプル 木田和廣さん
  • [運用型広告] アナグラム 田中広樹さん
  • [ソーシャルメディア] アライドアーキテクツ 藤田和重さん
  • [LINE] LINE 各サービスPR担当の皆さん
  • [動画] エッジ 久保田洋平さん
  • [アプリ] ヤプリ 金子洋平さん
  • [CRM] プラスアルファ・コンサルティング 山崎雄司さん
  • [オムニチャネル] CaTラボ 逸見光次郎さん
  • [モール] いつも. 高木修さん
  • [ECシステム] フラクタ 河野貴伸さん
  • [物流] オープンロジ 伊藤秀嗣さん
  • [決済] PAY 高野兼一さん

Chapter 3 ECzine読者が選んだ注目記事をピックアップ[2020年2月~4月版]

世界の商人~現代営業マンの時空旅行記~ 徳永サトシ

エントリープラン登場

『季刊ECzine』エントリープラン

「定期購読をする前に試してみたい」と思っている方向けに、エントリープランをご用意しました!お申込み月の月末まで、『季刊ECzine』のさまざまなサービスをお得にお試しいただけます。この機会に、ぜひ『季刊ECzine』をご体験ください!

プラン内容

【1】vol.10~最新号の電子版が読める(お申込み月の月末まで)
【2】有料プレミアム記事が読み放題(お申込み月の月末まで)
【3】『季刊ECzine』2019年冬号(vol.11)1冊

価格

5,500円(税込)
※エントリープランは予告なく終了する場合がございますので、予めご了承ください。

エントリープランお申込み

『季刊ECzine』を試し読み

『季刊ECzine』【無料お試し特別版】 Kindle版

『季刊ECzine』【無料お試し特別版】 Kindle版

※『季刊ECzine』の過去号から一部を抜粋した内容です。

『季刊ECzine』購読特典

『季刊ECzine』電子版が読める

ご購読の『季刊ECzine』誌面をウェブでも閲覧いただけます。手元に雑誌がない時にも誌面を読むことができ、最新の情報収集をより効率的に行っていただけます。

『季刊ECzine』電子版はこちら▼
https://eczine.jp/subscription/fullview

『季刊ECzine』電子版が読める

限定コンテンツがウェブで見放題

巻頭特集や定点観測など、誌面掲載の記事(一部)をウェブでも購読者限定でご覧いただけます。最新号だけでなく、過去の記事もお読みいただけます。さらに、読者限定イベントの動画も視聴可能に。イベントに参加できなかった方も、動画で内容を知ることができます。

ECzine Academy 20%オフ

ECzine編集部が企画する講座をあつめた学校「ECzine Academy(イーシージン アカデミー)」を20%オフでご利用いただけます。自社ECのプロフェッショナル育成の場として、ぜひご活用ください。

現在受付中の講座はこちら▼
https://event.shoeisha.jp/ecza/

ECzine Academy

バックナンバー

ITでもっと商売繁盛!を目指す
EC事業者のための専門誌『季刊ECzine』

定期購読サービス

年に4回、EC業界の重要ポイントだけを、一冊の雑誌としてまとめてお届けする『季刊ECzine』。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、3ヶ月毎にEC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容を満載してお届けします!

また、年間定期購読にお申込みいただいた方には、限定コンテンツやセミナー割引などの特典も多数ご用意。この機会にぜひ、ECzineをお得にご活用ください!

お問い合わせはこちら

翔泳社の通販SEshop カスタマーサポート

TOP