記事種別

イー・エージェンシー、LAZADAなどASEAN諸国のモール出店・運営一元管理サービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/05/08 16:30

 イー・エージェンシーは、中国、インドネシア、タイ、マレーシア、シンガポールの関連会社とともに現地主要ECモール出店支援サービス「中国・ASEAN EC DESK」を提供開始。

 ASEAN諸国のEC市場は安定的な成長を見せているが、大手ECモール数社での購入が主流であり、国ごとに多種多様なECモールが混在。EC事業者が出店する際には、作業が煩雑になるなど課題があった。

 これを受けイー・エージェンシーは、インドネシアのグループ企業であるEASG PTE. LTDとともに、ASEAN諸国でのEC運営の一元化を実現するクラウドECパッケージ「ECCS」を共同開発、5月1日から提供を開始した。

 ASEAN6カ国に展開する「LAZADA」はじめ、TMALL、JD.COM、Taobao、The Store、elevenia、MATAHARI Mall、tokopedia、blibli、Qoo10、11ST、Lelong、TARAD、We LOVE SHOPPINGに対応。在庫や現地配送を最適化し、現地決済にも対応、クラウド上で一元管理することができる。

中国・ASEAN EC DESKサービス

 イー・エージェンシーではこれまでも、中国、ASEANの各拠点でも支援事業を行っており、今回のECCSを含め、「中国・ASEAN EC DESK」として提供する運びとなった。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

2017年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5