記事種別

画像解析でコーディネートの類似アイテムが即購入可能 「Wowma!コーデSNAP」3月末リリース予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/03/14 16:00

 VASILYは、KDDI 、KDDIコマースフォワードに、ディープラーニングによる画像解析技術を提供。2社が運営するECモール「Wowma!(ワウマ)」にて、新コンテンツ「Wowma!コーデSNAP(ワウマ コーデス ナップ)」を、2017年3月末から開始する予定だ。

 「Wowma!コーデSNAP」は、ECモール「Wowma!」に出店している店舗がウェブ上で投稿している スナップ写真と類似のアイテムを発見し、その場で購入できるサービス。

 VASILYがファッションアプリ「IQON」で独自に開発してきた技術のうち、今回はとくにディープラーニングを活用。スナップ写真からアイテムを検出する画像解析技術や類似アイテムを検索する技術、売上をもとにアイテムの表示を最適化するアルゴリズムの改善などに使用している。また、クローリング技術を用いウェブ上からコンテンツの自動収集も行っている。

 これらの技術を利用することにより、Wowma!の出店店舗は、自社サイトに掲載したスナップ写真を自動的にWowma!上に掲載することが可能に。消費者は、スナップに表示されているアイテムと似ているかつ売れ筋のアイテムを発見し、購入することが可能となる。

 Wowma!は、KDDI、KDDIコマースフォワードが運営する人気・話題のファッション・コスメ・グルメ・日用品などが揃った総合ショッピングモールサイト。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

この記事もオススメ


2014年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5