記事種別

アパレル大手のバロック、海外展開を見据えECシステムを刷新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/10/13 14:00

 バロックジャパンリミテッド(以下、バロック)は海外での事業拡大を加速させるべく、ECシステムを刷新する。そのため、ワークスアプリケーションズのEC関連システム「COMPANY E-Commerce」「COMPANY CMS」「COMPANY E-Support」「COMPANY E-Marketing」を採用する。

 バロックジャパンリミテッド(以下、バロック)は海外での事業拡大を加速させるべく、ECシステムを刷新する。そのため、ワークスアプリケーションズのEC関連システム「COMPANY E-Commerce」「COMPANY CMS」「COMPANY E-Support」「COMPANY E-Marketing」を採用する。

ECサイトのトップページ

 バロックは「MOUSSY」「ENFÖLD」などのファッションブランドを展開するアパレル企業。「バロック発のファッションブランドを日本発の代表的なファッションブランドとして世界へ飛躍させる」という目標を掲げ、海外へも積極的にグループ展開し、2016年7月末時点で中国を中心に170店舗を海外で展開している。さらに2016年9月には「MOUSSY」と「ENFÖLD」の2ブランドをNYへ出店した。このNY出店を機にさらに海外での事業拡大を加速させるべく、ECシステム刷新を決めた。

 ワークスアプリケーションズのECシリーズが採用されるにあたり、とくに評価されたのは、以下の3点。

1.越境ECサイトをアドオンなしで構築でき、全世界をターゲットに

 欧州・アメリカ・中国などのさまざまな言語や通貨、配送に対応。また、複数サイトを1プラットフォームで管理できるため、ECサイトの追加構築が容易にできる。今後さらに出店国・地域を拡げたり、ブランド展開を増やす際もサイトの開設がスピーディーに行える。

2.あらゆる在庫情報が一元管理され、販売機会ロスを未然に防ぐ

 複数の有名ファッションモールと自社ECサイトとの在庫数を連携できるため、販売機会を逃さず最適な商品供給が可能となる。そのため、より多くの顧客に商品を届けられるようになり、売り上げ向上に繋がる。

3.複数チャネルを統合管理でき、顧客に刺さるプロモーションが実現可能

 メールマガジンの登録情報や実店舗、ECサイトでの購入情報を統合管理でき、より顧客一人ひとりの好みにあわせた精度の高いプロモーション施策が実施できる。また、ECサイトでの購入と実店舗での購入両方でポイント情報が共有されるなど、ECサイトと実店舗が連動したサービスが提供できるようになり、サービスレベルの向上を図ることが可能となる。

 ワークスアプリケーションズは海外ECサイト・オムニチャネル構築のノウハウが蓄積されたECシステムを通じ、今後のバロックの事業拡大をシステム基盤から支援する。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

この記事もオススメ


2016年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5