記事種別

儲け率40%に迫る!ニッチビジネスのお手本MS-Japanの経営状況をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

 昨年末に上場したMS-Japan(6539)の横顔を見てみよう。公認会計士や税理士、弁護士などの間では広く知られる存在だ。

儲け率40%に迫る!特化型人材紹介業 MS-Japan

 MS-Japanは、公認会計士や税理士、弁護士、社会保険労務士といった、いわゆる「士業」有資格者や企業の管理部門経験者に特化した人材紹介業を手がける。同社に登録した求職者の採用が決定し、求職者が内定を承諾して入社した場合に、採用企業側から手数料を得るという成功報酬型が、ビジネスモデルである。

 弁護士、公認会計士、弁護士などの有資格者については、年間3,000名以上の登録を得て、600名以上の転職をサポート。創...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • 儲け率40%に迫る!特化型人材紹介業 MS-Japan
  • 新規上場企業では異例の利益剰余金28億円超の黒字
  • MS-Japanの収支推移




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

バックナンバー

連載:EC関連企業の財務状況をきまぐれにチェック

もっと読む

この記事もオススメ

2015年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5