記事種別

家計簿ソフト会社の放置アドレス17万件を活性化したメールマーケティング3つのステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

「人の心を動かすメールマガジン」のプロ集団・グリーゼには、さまざまなお悩みを抱えたマーケティング担当者がやってきます。今回は、家計簿ソフト提供会社のメールによるV字回復の転換点をお届けします。

家計簿ソフト提供会社からの相談
「17万件のアドレスを放置しているんですが……」

 「バンドルソフト」とか「プリインストールソフト」とかいう言葉を聞いたことがあるだろうか。初心者向けのパソコンには、購入してすぐに使用できるように、さまざまなソフトが標準で付属されている機種がある。たとえば、ウィルス対策ソフト・画像加工ソフト・年賀状作成ソフト・辞書ソフトなどだ。

 そのひとつとして、「家計簿ソフト」がある。立ち上げて、ユーザー登録をすれば、誰でも無料で使えるものだ。そして、ユーザー登録するときには、メールアドレスの入力が必須となっている。

 つまり、今回のご相談の主旨は、「プリインストールされた家計簿ソフトのユーザー登録によって、知らず知らずのうちにメールアドレスが17万も集まってしまったんだけど、どうしましょう……である。

 せっかく集まったのだから、何かに活用したい。それも、できることなら、売上につなげていきたい。しかし、集まったとはいっても、ほったらかしで、何のコミュニケーションもしていない

 そういうアドレスのことを、俗に「死んでいるアドレス」と呼ぶ。果たして、「死んでいるアドレス」を生き返らせることはできるのだろうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

  • 株式会社グリーゼ 代表取締役 江島民子(エジマ タミコ)

    人気企業のメールマガジンを多数手掛ける「人の心を動かすメールマガジン」のプロ集団、株式会社グリーゼ代表。日本オンラインショッピング大賞審査員、SOHOホームページ大賞審査員などを歴任。マイクロソフト社の社会貢献事業「女性起業UPルーム」初代コーディネーター。 全国1535ヶ所で実施された創業塾・経営革新塾の受講者アンケート調査では『講師満足度日本一』の評価を受けている。東京・大阪・福岡・秋田・新潟・仙台・福井・高...

バックナンバー

連載:メールマーケ、ここがV字回復の転換点

この記事もオススメ

2014年02月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5