記事種別

ショップ、商品ごとに「オススメ」の仕方使い分けてる? はじめてでもわかるレコメンド[2]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あまりITに強くないショップオーナーさん向けに、レコメンドについてわかりやすく解説します。今回は、情報の分類とそれを組み合わせた8パターンの「オススメ」について学びます。

 今回から、具体的なレコメンドの手法について解説していきます。

 その前にちょっとおさらいです。前回の記事で、

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • 商品を知らないユーザーにオススメする
  • 例1:Amazonのレコメンド
  • 例2:新商品のCM
  • 商品を知っているユーザーへのオススメ
  • 例1:値引き
  • 例2:人気、話題の商品
  • 例3:リタゲ
  • 商品情報、ユーザー行動を加えてさらに分類する
  • A2-B2-C1
  • A1-B1-C2
  • A1-B2-C1
  • どの組み合わせのオススメを選べばよいか




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:はじめてでもわかるレコメンド

この記事もオススメ

2015年06月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5