記事種別

サムネイルがダメなら意味はない 楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonで売れる商品画像の作りかた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EC運営、次のステップに進みたい人へ。今回は、商品名と同様、重要な役割を果たす「商品画像」について解説していきます。

商品画像は、サムネイルになることを意識して作ろう

 楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonにおいて、もっともお客様に見られる商品画像はどういったものでしょうか。

 モールから商品への入り口のほとんどが「サイト内検索」であることを考えると、「検索結果一覧」のサムネイル画像だと言えます...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • 商品画像は、サムネイルになることを意識して作ろう
  • 楽天市場の場合(112×112ピクセル)
  • Yahoo!ショッピングの場合(106×106ピクセル)
  • Amazonの場合(160×160ピクセル)
  • サムネイルになることを踏まえた、商品画像の作りかた
  • A/Bテストツールでわかった、より売れる商品画像とは




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:EC運営、次のステップ

もっと読む

この記事もオススメ

2015年07月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5