記事種別

大手モール「ID決済サービス」が成長の兆し
簡単決済、共通ポイント付与、オムニチャネルコマース実現が魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天、Yahoo!JAPAN、リクルートの大規模な会員を自社のECサイトに誘導可能な「ID決済サービス」は大きく成長する可能性を秘めています。ECサイトにとっては、簡単に決済できることによるドロップ率軽減、国内有数のポイントプログラムの導入、オムニチャネルコマース実現に向け活用可能です。

数千万人の購買意欲の高い会員を送客可能

 「ID決済」は、チェックアウトサービスとも呼ばれています。例えば、日本でサービスを展開している企業で、外部サイトと決済連携を行っている企業・サービスとしては、

が挙げられます。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • 数千万人の購買意欲の高い会員を送客可能
  • 1.大規模なコマースサイトの会員を送客可能
  • 2.クレジットカード等の入力なく、IDとパスワードのみで簡単に支払いが行える
  • 3.大手ショッピングモール等で利用できる汎用性の高いポイントが貯まる
  • 楽天、Yahoo!JAPAN、リクルートが外部加盟店開拓に力を入れる
  • 1.楽天ID決済(楽天)
  • 2.Yahoo!ウォレット(ヤフー)
  • 3.リクルートかんたん支払い(リクルートホールディングス)
  • 課題は認知度の向上、待たれるAmazonの参入
  • リアルからネットに誘導し、即座に決済可能




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:ネットショップ店長が知っておきたい決済のこと

この記事もオススメ

2015年04月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5