記事種別

中国進出成功のカギとなる「ワンホン」とは? 力を増すネットインフルエンサーの影響力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/11/21 08:00

 2016年10月、アライドアーキテクツとIMS新媒体商業集団が主催する、「INTERNET CELEBRITY SUMMIT」が開催された。登壇者には、微博CEOの王高飛氏をはじめとした中国マーケティングのキーパーソンが並び、会場には、日中双方のインフルエンサーが多数集まった。中国のネットインフルエンサー「ワンホン」の影響力と活用法について語られた、本イベントのレポートをお届けする。

キーワードは「ワンホン」と呼ばれるネットインフルエンサー

 2016年10月28日(金)、アライドアーキテクツとIMS新媒体商業集団(以下、IMS)が主催する、「INTERNET CELEBRITY SUMMIT」が開催された。テーマは「越境マーケティングのカギを握る『網紅(以下、ワンホン)』のパワーを紐解く」。莫大な経済効果を持つと言われているワンホンとは、一体何者なのだろうか。その疑問を解き明かしてくれたのは、最初の登壇者である、アライドアーキテクツ代表取締役社長の中村壮秀氏だった。

 「中国のEC市場は、91兆円で世界一です。このマーケットに日本企業が手を打つときに大切になるのが、ワンホンと呼ばれるネ...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • キーワードは「ワンホン」と呼ばれるネットインフルエンサー
  • 最もインフルエンサーが集中しているのはウェイボー
  • 微博は生態系を構築した
  • 企業はワンホンとどのような関係性を築けばよいのか
  • 5年間、毎月のように商品説明会や食事会を開催
  • 中国では便利さと口コミが重要




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • ECzine編集部 岩瀬 裕真(イワセ ユウマ)

    福岡県出身。韓国釜慶大学を卒業後、メーカーの海外貿易担当を経てEC業界へ。 リユース商品の買取、販売や、越境ECモール立ち上げに携わった後、2016年10月、翔泳社に入社。 ECzine編集部に配属される。 元EC事業者として、運営側目線での記事をお届けします!

バックナンバー

連載:ECホットトピックス

もっと読む

この記事もオススメ

2014年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5