記事種別

バージョンアップしたMagento 2系のインストールはcomposer利用方式がオススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年に新バージョンが出たことなどを理由に、注目が集まるMagentoの開発について、6年の経験を持つ筆者が初歩の初歩から伝授します。第4回は、いよいよMagento 2系のインストールです。

Magento 2はダウンロードよりcomposerがオススメ

 前回までは、Magento 1系の開発のおさらいとして記事を書いてきたが、今回からいよいよ本命のMagento 2の話をして行こう。

 まずは、インストールだ。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • Magento 2はダウンロードよりcomposerがオススメ
  • 1.インストールに必要な条件を満たしているか確認する
  • Operating systems (Linux x86-64)
  • Web servers
  • Database server
  • composer (latest stable version)
  • 2.Magento MarketplaceでAccess Keyを取得
  • 3.いよいよインストール
  • ディレクトリを作成する
  • データベースを作成する
  • ディレクトリにmagentoファイルを確認する
  • コマンドに与えることができるオプションを調べる
  • メッセージをチェックし、インストール完了を待つ
  • 4.ウェブブラウザからサーバにアクセスする
  • まとめ:コマンドラインインターフェースのススメ(composer/magento)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:Magento開発・初歩の初歩

この記事もオススメ

2014年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5