自社ECで3度も経験した倒産危機をきっかけに、中小ECが儲かるための改善手法を考案した瀬川直寛氏が、サイト改善で売上UPを実感できない理由や、中小ECならではの追うべき指標とともに、在庫をどのように見れば利益を増加させることができるのかをできるだけ実践可能な形で解説します!

書籍概要

著者: ハモンズ株式会社 代表取締役 瀬川直寛 著
発売日:2018年08月31日
ISBN:9784798158679
価格:本体700円+税
形式:電子書籍

梱包・発送にかかる人件費などの運営コストはそのままで、
受注件数も増やすことなく、粗利は2倍に。
自らが運営するECを"儲かるEC"へと変貌させた著者が、
売上を上げるためのカギとなる「粗利」や「在庫」という
キーワードを元に、"中小"ECショップにおける売上アップの方法を、
できるだけ実践可能な形で解説します。
中小規模のECショップが生き残るためには、
大規模ECとは違う、"ならでは"の戦い方が不可欠。

筆者が自らの経験をもとに導き出した、
中小ECショップが売上を上げるための勘所をお伝えします。

著者紹介

瀬川直寛(せがわ なおひろ)

ハモンズ株式会社 代表取締役
自社ECで3度も経験した倒産危機をきっかけにECが儲かるための改善手法を考案。 自社ECの粗利を2倍、在庫を1/2に削減した手法をクラウドサービス化し、 2017年10月からサービス提供開始。 現在、サイト改善や広告に頼らずに儲かるECになるための手法を熱心に啓蒙している。

目次

はじめに
1章 あなたのネットショップが「サイト改善」では売上アップを実感できない本当の理由
2章 あなたの粗利計算方法、合っていますか?ECショップにおける正しい「粗利」の考え方
3章 粗利単価はお店の格で決まる!? 粗利単価の高い注文を増やすコツ
4章 粗利が増加した成功例から探る "欲しい"粗利単価体の受注を増やす方法
5章 「◯◯すると粗利は下がる」失敗例から学ぶ、粗利単価をアップさせるために避けるべきこと
6章 「欲しい粗利は自分で決める」粗利を増加させるためにいちばん大切なこと