3社にわたってECの売上を倍増してきた「ECエバンジェリスト」の川添隆が「実店舗+EC」の戦略を実践的に紹介!

丸井、パルコ、中川政七商店、ビームスなど、第一線のEC+マーチャンダイズの7人のキーマンとの対話も収録。

書籍概要

著者:川添隆 著
発売日:2018年05月31日
ISBN:9784798157306
価格:本体2,000円+税
仕様:A5・216ページ
形式:紙書籍(POD版)/電子書籍

本書では、「実店舗をメインに展開する企業でのEC事業」に特化し、そのノウハウをご紹介します。 もちろん実店舗を展開していないEC運営にも役立つ内容です。

アパレルブランドでの店頭販売からスタートし、EC事業やオムニチャネルを推進し、3社にわたって短期的にEC売上を2倍以上にした著者がその経験から学んだノウハウを紹介しています。

第一部では、実店舗をメインとする企業でもEC推進をしていくための具体的な考え方・実践方法を解説しています。

第二部では、実店舗から商売をスタートしメインで展開する企業の中で、先進的な取り組みの展開や実績を上げている7人に、プロの取組みについて話を聞いています。

(上段) 丸井 臼井毅さん/パルコ 林直孝さん/SHIBUYA109エンタテイメント 澤邊亮さん/中川政七商店 緒方恵さん
(下段) ビームス 矢嶋正明さん/ヒューマンフォーラム 井垣敦資さん/ナノ・ユニバース 越智将平さん

著者紹介

川添 隆(カワゾエ タカシ)

佐賀県唐津市出身、実家は佐賀県唐津市で130年以上の老舗旅館 綿屋を営んでいる。千葉大学デザイン工学科卒。2005年サンエー・インターナショナルに入社。販売、営業アシスタントとして店舗営業支援に携わる。2006年クラウンジュエルに入社。ささげ業務からサイト内企画、バイヤー、PR、新規事業のブランド展開の卸営業などに携わる。2010年クレッジに入社。前半時期はEC推進を阻まれながらも、後半時期はEC事業責任者としてEC売上を2年で2倍以上に拡大し、LINE@活用の代表事例となる。その後、2013年メガネスーパーに入社。「アイケアカンパニー」としてのEC事業、オムニチャネル推進、デジタルマーケティング・コミュニケーション、デジタルを活用した店舗支援を統括し、他社のEC・オムニチャネルのコンサルティングにも従事。EC事業の売上を5年で4.4倍、メガネスーパー公式通販サイトは月商約7倍に拡大中。2017年ビジョナリーホールディングス(メガネスーパー親会社)を兼務。2018年にビジョナリーホールディングスの執行役員に就任。

目次

はじめに 〜なぜ「実店舗ありきのEC」なのか〜
第一部 「実店舗ありきのEC事業」成功の法則
第一章 実店舗ありきの企業がEC事業を始める前にチェックするべきこと
第二章 EC担当者が持っておくべき6つの心得
第三章 売上200%を実現した「3つの要素の掛け算」
第四章 ユーザーになりきる。デザイン、注文方法、システムの見直しと改善
第五章 権限の小さいECが取り組むべき「在庫確保」の極意
第六章 自社資産=宝を眠らせるな!集客見直しのポイント
第七章 ECがうまくいかない企業は反面教師。裏返しこそが成功の秘訣
第八章 チーム力なくしてECの成長なし! 心がけと日々の鍛錬
第九章 売上計上、実店舗スタッフの意欲。オムニチャネルの「社内モンダイの解」
第十章 「実店舗ありきのEC」の時代は終わり? ECからデジタル・コマースへ

第二部 【対談】成果を出すアパレルECの戦略・取組み
・丸井 臼井毅さんと
・パルコ 林直孝さんと
・SHIBUYA109エンタテイメント 澤邊亮さんと
・中川政七商店 緒方恵さんと
・ビームス 矢嶋正明さんと
・ヒューマンフォーラム 井垣敦資さんと
・ナノ・ユニバース 越智将平さんと
おわりに ~ECの仕事に携わることは、個人の大チャンス~