SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzine好評連載「SNS時代に知っておきたい、アンバサダー的アプローチのススメ」が書籍になりました

世の中全体のデジタルシフトが進む今こそ取り組みたい アンバサダーマーケティングの基本的な考えかたを伝授

 「おいしい食べ物を見つけた」「店頭接客で素敵な体験をした」――そんなうれしい出来事があった際に、SNSへ投稿を行った経験がある方もいるのではないでしょうか。

 通信環境の発達、スマートフォンの普及、そしてコロナ禍が人々のデジタルシフトを後押しする昨今。オンラインとオフラインの世界がシームレスになると同時に、ターゲットとする顧客の性別や年齢層にかかわらず、情報をオンライン上に置くことの重要度が増しています。

 書籍『顧客はブランドビジネスのパートナー ファンの声が見えるSNS時代に実践したいアンバサダーマーケティング入門編』は、現代の消費者が求める「自分にフィットした情報」をファンとともに作り上げていくアンバサダー的アプローチの意義や実践方法、各社の事例を1冊の書籍にまとめました。

 企業・ブランドから情報を一方通行で届けるのではなく、顧客が何気なく発露した「好き」の気持ちを広げていくことで商品・サービスと親和性がある新たな顧客との出会いをつないでいく、そんな可能性に満ちあふれているのがアンバサダーマーケティングです。

 「オンラインでの顧客コミュニケーションに悩んでいる」「SNSをどう活用すべきか」「インフルエンサーとアンバサダーの違いって何?」「アンバサダーマーケティングの効果をどう見たら良いのかわからない」――そんな疑問や不安に役立つ1冊となっておいます。ぜひ指南書として活用してみてはいかがでしょうか。

 

購入報告や感想は、ぜひTwitterへを入れてつぶやいてください!

7つの企業(団体)・ブランドの事例も掲載!

  • 横浜F・マリノス
  • JINS
  • 小笠原村観光局
  • FABRIC TOKYO
  • 三井住友カード
  • 日本サブウェイ
  • nomadic artisan

『顧客はブランドビジネスのパートナー ファンの声が見えるSNS時代に実践したいアンバサダーマーケティング入門編』目次

はじめに

第1章 そもそも「アンバサダー」って何?

  • ボルダリングが気づきをくれた アンバサダーの可能性
  • 重視するポイントは「熱量」と「深度」 アンバサダーの定義とは
  • 間接効果まで見ると大きいアンバサダーの影響度
  • 顧客を「マーケティングパートナー」ととらえよう
  • 人の力で増幅するエンゲージメントの価値
  • コミュニケーションが生む購買の底力

第2章 アンバサダーマーケティングの始めかた

  • 「どうやって購入させるか」でなく「どうやって好きになってもらうか」を考える
  • 好きになってもらうヒントは「自分ごと化」と「サプライズ」
  • インフルエンサー施策よりも覚悟がいるアンバサダーマーケティング
  • 熱量の伝播が生む奇跡 信じるべきは「想い」が持つ力
  • コミュニケーション戦略を成功に導く5つのステップとは
  • UGCは無理せず増やすもの アンバサダーマーケティングに必要な視点
  • カスタマーエンゲージメントの価値を4つの要素から考える

第3章 アンバサダーマーケティング実践編

  • 「人」軸でトリプルメディアを使い分けよう
  • 商品・サービスの情緒的価値を高める方法論
  • 自社に合うアンバサダーの見つけかた
  • アンバサダーを選んだらすべきこと
  • 押さえておきたいファンミーティングのポイント3つ
  • 贈って終わりではない ギフト施策と事後分析のやりかたを指南
  • 大切なのは「タイミング」 顧客心理を理解しよう
  • SNS分析から「個客」をとらえる 想像すべきは数値の先に見える世界
  • シカケを増やすために必須なのは「動機の理解」
  • 「セレンディピティ」と「クチコミ」はより欠かせない要素となる
  • 「最初に思い出してもらえるブランド」になるには 体験共有の重要性を考える

第4章 アンバサダーマーケティング事例集

  • 動員数1万人アップ! 「横浜F・マリノス 沸騰プロジェクト」
  • 「まず始めてみる」から学びを得る 「J!NS L!KEキャンペーン」
  • 新規よりも既存を重視するファン化施策 「小笠原アンバサダープログラム」
  • 体験価値を可視化 「Meets by FABRIC TOKYO」
  • 「Have a good Cashless.」で社会貢献を実現する三井住友カード
  • 企業秘密も大公開 巣ごもり生活を楽しくする「#おうちでサブウェイやってみた」
  • 購入後の交流に重きを置くD2Cブランド「nomadic artisan」

おわりに

  • 世の中の変化が生んだ 顧客の「助けたい」という気持ち
  • ブランドパーパスの表明が生む 企業と顧客の「つながり」
  • 「誰かのため」の活動がビジネスにHappyな循環を生む

著者紹介

出口潤

出口潤(でぐち・じゅん)について

アンバサダーマーケティングの専門家として、好きやファン、人を軸にした顧客視点の「アンバサダー的アプローチ」に関する登壇/モデレーター/セミナー講師/寄稿/メディア出演/アドバイザーなどの活動も担当。モットーは「何ごとも『自分らしく、楽しむ』」。趣味はボルダリング。また、自身も複数ブランドのアンバサダーとして活動中。

Special Contents

PR

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング