記事種別

omni7の「flamingo」活用例 大規模ECもユーザー行動変化に合わせUI/UX改善を迅速に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2021/01/06 11:00

ユーザー行動の変化に合わせ、UI/UX改善のPDCAを回し続ける

ーーセブン&アイ・ホールディングスとアイスリーデザインの2社では、どのような体制でflamingoを活用しUI/UX改善に取り組んでいますか?

末田(セブン&アイ) 導入から2年間で、それまで抱えていた課題をアイスリーデザイン様に共有し、いったんやり切ったところです。その後は、omni7の共通部分を担当する私たちの部署とグループ各社のEC担当者がそれぞれ、改善していきたい部分が出てきたらその都度相談を持ちかけています。UI/UXの改善はやればやるほど課題が出てくるものですし、お客様の行動変化に合わせてまた別の改善を重ねていく必要もあります。課題は見えているけれど具体的にどうしたら良いかわからないといった、要件定義が曖昧なものについてもアイスリーデザイン様にご相談しています。

 flamingoの画面で操作をして私たちが実際に作業することはなく、HTMLやJavaScriptを書き換えるのはアイスリーデザイン様にお願いしています。グループ会社6社とomni7を合わせた7社分の改修要望を読み解き、組み込んでいただく必要があるのですが、非常に迅速にご対応いただいています。コミュニケーションにはBacklogを用いていますが、ざっくりとしたご相談があってもレスポンスが非常に速く、真剣に取り組んでいただいていることがわかります。2社が、とても良いひとつのチームになっていると思います。

株式会社セブン&アイ・ホールディングス IT統括部 EC 末田太郎氏

武本(アイスリーデザイン) セブン&アイ・ホールディングス様からいただいたご要望に対し、そのまま改善作業を行うのではなく、改善が必要になっている根本的な理由を考えるところから始めます。たとえば、「商品詳細画面のUIが良くないと思っている」とのご相談をいただいた場合、すぐにUI改善に着手せず、根本的な課題がほかにないかを探します。また、アイスリーデザインでは、ウェブのUI/UX以外にも、サービスデザインやアプリ開発なども行っているため、その知見を活かし、UI/UX改善に留まらない幅広い視点から提案しています。

株式会社アイスリーデザイン プロジェクトマネージャー 兼 UI改善チームリーダー 武本拓也氏

ーー数ある改善施策の中で、顕著に成果が出たものをご紹介ください。

末田(セブン&アイ) SEOについて、flamingo導入以前から専門のコンサルティング会社に入っていただいていました。いくつか有益なアドバイスをいただいていたのですが、システムとコスト面から改善施策が実行できていませんでした。それがflamingo導入で直観的に操作ができる環境になり、改善施策を実行に移すことができました。相当数の施策を追加したことで、狙ったキーワードで検索結果の上位に出現するなど、flamingo導入の成果が出せた取り組みであるととらえています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:ECホットトピックス

もっと読む

2014年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5