SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECで困ったらまずこの1冊!ECzine編集部がおくるEC駆け込み寺~今さら聞けないCVRアップ術~(PR)

ビジネスサーチテクノロジに聞く サイト内検索がCVRアップに繋がるワケ

導入ハードルの低さとECに不可欠な機能が魅力
ポップリンクとの併用も効果的

 ECのサイト内検索における導入の課題を補うべく登場したポップファインド。一体どんな風に活用すればいいのだろうか。

「ポップファインドは、ECサイトに欠かせない絞り込み機能や、検索結果の表示順位調整などの機能を備えながら、APIの組み込みやカスタマイズも不要という導入ハードルの低さが特徴です。JavaScriptタグの設置とCSSなどによるデザイン調整だけで、サイト内検索機能を実装することが可能です。ですので、自社ECの検索に課題を感じていながらも、システム的に踏み込むのが難しい、コストが高いと感じている中堅規模の事業者さんにぜひ試していただきたいですね。またポップリンクとポップファインドは、併用して使うことで、より高い効果を得られるケースも出てきています。検索窓上からはポップリンクを使って直感的に商品の詳細ページに到達できますし、検索画面ではポップファインドがより詳細なナビゲーションでコンバージョンを後押します」

サイト内検索とCVアップの関係
「そもそも検索ユーザーのCVRは高い」

 それではなぜ、サイト内検索に力を入れるべきなのだろうか。なぜ検索を改善するとコンバージョンが上がるのだろうか。光安さんに尋ねると、「検索ユーザーのコンバージョンが高い」ことが大前提としてあるという

「ECサイト内の検索窓で検索を行うユーザーは、カテゴリ欄から商品を探すユーザーよりもコンバージョン率が高く、購買意欲が高いというのが、当社のお客様のデータに顕著に表れています。頭の中に欲しいもののイメージが具体的にあって、それを言葉として検索窓に打ち込んでいるわけですから。それなのに検索の仕組みが上手くいっておらず検索結果が0件であれば、当然離脱につながる可能性も上がりますよね。検索ワードに合致している商品を的確に出す。検索結果と一緒におすすめの商品を表示する。当たり前といえば当たり前ですが、それができていないケースがまだまだ少なくありません。ですので、正確な検索結果を表示することが他のサイトとの差別化にも繋がりますし、元々検索をしているお客様の購買意欲は高いですから、そこを改善することでコンバージョンをアップさせることができるんです」

ポップファインド、PC の検索結果画面イメージ(左)/スマートフォン画面イメージ(右)

ポップファインド、PC の検索結果画面イメージ(左)/スマートフォン画面イメージ(右)

次のページ
サービスを導入して終わりではない  伴走サービスにも注力する理由とは

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ECで困ったらまずこの1冊!ECzine編集部がおくるEC駆け込み寺~今さら聞けないCVRアップ術~連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部 中村 直香(ナカムラナオカ)

ECに関する情報を、正確にお届けできればと思います。よろしくお願いいたします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/5883 2018/10/01 10:18

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング