記事種別

ecbeing、ECソリューション市場占有率でシェア1位獲得[富士マーケティング・レポート]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/06/12 12:00

 ecbeingが、 富士キメラ総研社の発行する「富士マーケティング・レポート」 2016年版のECソリューション市場占有率において、すべての商材カテゴリ、 ユーザーEC事業規模にてシェア1位を獲得したと発表。9年連続となる。

全体

商材ごと

 2016年度のEC業界全体ではアパレルの市場規模が最も大きく、 次いで健康・美容関連品市場が続いた。 これらの業界では、とくにオムニチャネルや越境ECなどのトレンドに対する意識が強く、トータルに支援するecbeing導入の拡大につながっているとのこと。

 ecbeingはECシステムの構築400名、100名以上のマーケティング支援体制で、デザイン・サイト分析・広告運用をはじめ、システム構築後の売上アップを支援している。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2014年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5