記事種別

ヤマト運輸、10月から宅急便基本運賃を改定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/05/19 19:00

 ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸は、2017年10月1日より、宅急便の基本運賃と各サービス規格を改定することを発表した。また、基本運賃の改定にあわせ、宅急便の新たな割引制度や新サービスを開始する。

 ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸は、2017年10月1日より、宅急便の基本運賃と各サービス規格を改定することを発表した。また、基本運賃の改定にあわせ、宅急便の新たな割引制度や新サービスを開始する。

 同社では、企業価値向上に向けた持続的成長と収益力強化を目的とした、2017年度「デリバリー事業の構造改革」の一環として、新たな労働力の確保や社員の処遇改善、またラストワンマイルネットワークの強化を図るため、宅急便の基本運賃と各サービス規格の改定を決定した。

 改定内容については、下記の通り。

宅急便基本運賃の改定

サイズに応じて、現行運賃(税抜き)に140円から180円を加算。

10月1日以降の宅急便の基本運賃表の詳細は5月22日公開予定
10月1日以降の宅急便の基本運賃表の詳細は5月22日公開予定

各サービス規格の改定

 スキー宅急便(オールインワン型)、ゴルフ宅急便、スーツケースの取り扱いでサイズを改定。

各サービス企画の改定(クリックで画像を拡大)

新たな割引制度と新サービスについて

 1:開始日:2017年10月1日(日)
 2:新たな割引制度と新サービスの内容

新たな割引制度と新サービス内容(クリックで画像を拡大)

 ※10月1日時点でのデジタル割の適用は、直営店とセールスドライバー集荷の受付から開始。
 ※デジタル割の受付窓口は、順次拡大予定。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2014年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5