記事種別

JR東日本、お問い合わせセンターにAIを活用したシステムの導入を決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/04/25 17:30

 JR東日本お問い合わせセンターは、IBMのAIを活用した業務支援システムの導入を決定。

  JR東日本では、IBM Watsonを活用し、2015年11月からお問い合わせセンター業務支援システムの開発と検証を進めてきた。検証の結果を受け、センターへAIを活用したシステムの導入を決定。

 お問い合わせセンター業務支援システムは、JR東日本お問い合わせセンターにかかってきた電話の内容をAIが自動的に判断し、回答する内容の候補をオペレーターに提示するシステム。

 消費者からの問い合わせの内容は、時刻・運賃のご案内、きっぷやSuicaの案内、各種イベントの案内など、多岐にわたる。こうした問い合せに対し、 回答内容の候補や関連する資料を瞬時に画面に表示することで、担当者の業務を支援。回答にかかる時間を短縮する効果が期待できる。

 2017年度下期以降、JR東日本お問い合わせセンター(時刻・運賃)へ順次導入予定とのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

この記事もオススメ


2017年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5