記事種別

ASPカート「ショップサーブ」、ビットコイン決済を標準搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/03/15 19:00

 Eストアーは、2017年3月15日(水)から、同社が提供するASPカート「ショップサーブ」にビットコイン決済を標準機能として搭載した。Eストアーが日本円に交換して店舗に入金するため、ビットコインの口座を所有していない店舗も利用できる。

 Eストアーではこれまで、ASPカート「ショップサーブ」における購入者の支払い手段として、クレジットカードやコンビニ払いほか、Yahoo!ウォレット、楽天ペイ、Amazon Payなど実装してきたが、本日3月15日から、ビットコインを使用した決済が可能になった。ただし、利用には審査がある。

ビットコイン決済イメージ

 ビットコイン決済の利用は、ショップサーブの契約に含まれるため、別事業者との契約は不要。また、Eストアーが日本円に交換して店舗に入金するため、ビットコインの口座を所有していない店舗も利用できる。なお、ビットコインの性質に即し、手数料の負担なく導入が可能で、これは購入者も同様となっている。

 ショップサーブ利用店舗は、現在1万2,500店。Eストアーでは、対応店舗はさらに拡大しマーケットが伸びると予想している。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2014年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5