記事種別

FBAと自社在庫が連携可能に アッカ・インターナショナル、Amazonとの在庫情報連携サービスを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/12/21 16:00

 アッカ・インターナショナルは、AmazonマーケットプレイスWebサービスを利用した、Amazonのセラー在庫情報連携サービスの提供を、2016年12月に開始した。

 アッカ・インターナショナルは、AmazonマーケットプレイスWebサービス(以下、MWS)を利用した、Amazonのセラー在庫情報連携サービスの提供を、2016年12月に開始した。

 Amazonのセラー在庫情報連携には、アッカ・インターナショナルが開発した「ALIS(アリス)」が選択されている。ALISは、複数のECモールに出店するメーカーが、販売在庫と商品情報を一元管理できるシステム。

 販売事業者がAmazonの在庫保管・配送代行サービス「フルフィルメント by Amazon(FBA)」を利用して出品する場合、これまではAmazonの物流拠点であるフルフィルメントセンター(以下、FC)の在庫情報のみを基準に、注文可否ステータスや配送予定日を案内していた。

 今回、セラー在庫情報連携サービスが開始したことにより、FC在庫のタイムリーな補充とともに、FCで在庫が欠品しても、販売事業者側に在庫があればそちらを引きあてることで、販売機会損失を低減することが可能となった。

 また、MWSを使用した連携を行うことで、販売事業者は自社の商品在庫データをAmazonの商品詳細ページに反映させることが可能となり、商品消化率の向上が期待できる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5