記事種別

LINE Pay カード、コンビニなど全国3万店以上で取り扱い開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/11/25 11:00

 LINE Payは、2016年11月22日(火)より、全国のコンビニエンスストア、ドラッグストアで、LINEユーザー用のプリペイドカード「LINE Pay カード」の取り扱いを開始したと発表した。

 LINE Payは、2016年11月22日(火)より、全国のコンビニエンスストア、ドラッグストアで、LINEユーザー用のプリペイドカード「LINE Pay カード」の取り扱いを開始したと発表した。

 11月22日(火)から全国のファミリーマート店舗約1万2,000店での取り扱いを開始。翌週の11月29日(火)からは全国のローソン店舗1万2,721店(※2016年10月末時点、一部取り扱いのない店舗もあり)でも開始する。さらに12月中旬以降、ミニストップ、スリーエフ、ポプラ、コミュニティストアなどの各コンビニエンスストア店舗と、ツルハグループ(ツルハドラッグ・くすりの福太郎・ドラッグストア ウェルネス・ウオンツ・くすりのレデイ・メディコ21)での取り扱いも開始する。

 カードのデザインは、店頭販売専用の新しいデザインに。レジでの購入時に1,000~1万円の範囲でチャージ金額を選ぶことができ、支払い完了後、LINEアプリを使ってカード利用開始手続きを行うと、チャージした残高をすぐに利用できる。また、これまでのLINE Pay カードと同様、繰り返しチャージをすることが可能。

 これまで、LINE Pay カードを取得するには、LINEアプリ内のLINE Pay画面から申込みを行い、郵送でカードが届くまでに1~2週間ほどの時間がかかっていた。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

この記事もオススメ


2016年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5