記事種別

Instagram、小売ブランドと共同でショッピング機能を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/11/04 13:00

 Instagramは、アプリ上でフィードから簡単にショッピングを行える新機能のテスト運用を開始した。テスト運用には、ケイト・スペードを含むの米国の小売ブランドが参加。Instagram利用者が、他サイトでの商品検索をしなくとも、商品の購入が可能となる。

 Instagramは、アプリ上でフィードから簡単にショッピングを行える新機能のテスト運用を開始した。

 新機能では、Instagramのオーガニック投稿(広告以外の通常の投稿)に含まれる商品について、より深い情報をシームレスに得ることができるようになる。

 それぞれの投稿には、写真の左下に「タップして表示」のボタンがあり、タップすると投稿内の複数商品のタグが表示される。このタグを選択すると、より詳細な情報画面が表示される。そして、利用者が「detailed view(詳細表示)」から「Shop Now(今すぐ購入)」をタップすると、公式ウェブサイトの商品ページに移動し、シンプルなステップで商品の購入が可能となる。

 Instagramによれば、現在、モバイルにおける商品購入体験の大半は、商品について詳しく説明することなく、ショップウィンドウからレジまで真っ直ぐに移動させるようなものとなっている。しかし、マーケティング・リサーチ企業のカンターによる調査では、大多数の人々は商品を購入するまでに1日かそれ以上の時間を掛けており、1日以内に購入に至る人は21%に過ぎないことがわかっているという。本機能を活用することで、利用者はInstagram以外のアプリで検索する必要がなくなり、またビジネス側は購買の過程の早い段階で消費者に必要な情報を届けることが可能になる。

 テスト運用には、ケイト・スペードを含む20の米国の小売ブランドが参加している。自社商品のより詳細な情報を含む投稿をシェアすることで、Instagram利用者が容易に商品を閲覧し、詳細情報をもとに購入を検討できるようになる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

この記事もオススメ


2014年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5