記事種別

フェイスブック、コンテンツのあり方を変える「インスタント記事」を4月からすべての媒体社に提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/02/19 14:00

 Facebookは、タイムライン上でインタラクティブな記事を閲覧できる「インスタント記事(Instant Articles)」を、4月から、すべての媒体社に提供開始すると発表した。

 「インスタント記事(Instant Articles)」は、Facebookアプリ内のニュースフィード上でインタラクティブな記事を素早く表示できる機能で、ユーザーにとっては記事を閲覧する上で利便性の高いサービス。通常の記事よりも10倍以上速く読み込まれるため、モバイルインターネット環境が優れない地域でも最適な閲覧体験を提供することができる。

 従来、媒体社はソーシャルメディアでコンテンツの一部を拡散し、媒体社サイトへの流入を増やす手法を取っていたが、インスタント記事は、Facebookのタイムライン上で記事を楽しむことが可能になるため、メディアにとっては今後のコンテンツ戦略の転換が必要となる。

 インスタント記事のシステムは、メディア業界ですでに使われているツールをベースに開発され、媒体社のコンテンツ管理システムと併用しやすいようになっている。これによって、記事の見た目だけでなく、データや広告についてもすべて媒体社が管理可能。写真のパン・チルトや動画の自動再生、音声キャプションの埋め込み、インタラクティブな地図といった新機能を通して、より没入感のある記事が実現できる。

 また、記事内に配信される広告も媒体社が直接販売可能となっており、収入はすべて媒体社が受け取るかたちになる。Facebookは、4月12日に予定しているエンジニア向けのイベント「F8」で、すべての媒体社に提供を開始するとしている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年07月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5