記事種別

チケットストリート、 再販チケット購入者向け「入場補償・代替チケット手配」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/12/04 12:00

 興業チケットの二次流通サービスを提供するチケットストリートは、購入者への保証として「入場補償」「代替チケット手配」サービスを新たに開始した。

 チケットストリートは、ファン同士で行われている興行チケット売買を仲介する二次流通サービス「チケットストリート」を2011年から提供している。今回、自社経由のチケット購入者への保証として「入場補償」「代替チケット手配」サービスを開始し、すでに提供している「配送保証」「本物保証」「座席内容保証」「公演中止・延期時の返金補償」とあわせて利用可能になった。

 「入場補償」では、入手したチケットが真正なものであったにもかかわらず入場を断られた場合、チケット代金をプレミアム部分も含めて、全額返金する。「代替チケットの手配」は、何らかの理由で当初注文のチケットが入手できなかった場合、同等以上の代替チケットをチケットストリートが用意する。用意できなかった場合は、1万円相当のクーポンを進呈する(チケット価格が1万円以下の場合、チケット価格相当となる)。

チケット流通に関する国内外の状況

 海外では、チケットストリートが業務提携しているイーベイ子会社StubHub(スタブハブ)を筆頭に、チケットの転売・二次流通が急速に普及し、グローバルでの流通総額は年間1.8兆円と推定されている。興行主催者が公式に転売・二次流通プラットフォームをパートナーと認め、正式に転売されるケースも増えている。

 日本のオークション、フリマなどでのチケット二次流通では犯罪被害などのトラブルにあうリスクが強調されているほか、昨今では転売経由でのチケット購入者を主催者側が入場拒否するケースが報道されるなど、新たな消費者被害ともとれる事案も発生している。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2014年06月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5