先進企業のキーパーソン26社にインタビュー!!
人工知能、データフィード、マーケティングオートメーション……。
テクノロジーはECをどう変えるのか!?

ECzineとデジタルインファクトは、調査資料『EC市場とテクノロジー活用最新動向調査2015-2016』を発刊しました。変化の激しい業界にあって、いち早くトレンドをつかみ、自社に必要かを判断し、テクノロジー導入を決断するための、一助となれば幸いです。

3月21日(火)~4月4日(火)までの2週間の間、本調査資料の立ち読みキャンペーンを実施します。256ページ全て立ち読みで内容をご確認できます。下記フォームにて、メールアドレス等を登録いただくと、立ち読みの方法についてのご案内をいたします。

EC事業で行き詰まった時、より成長させたい時に役立つ調査資料となっておりますので、立ち読みにて購入を検討していただければ幸いです。

  • 本キャンペーンは予告なく終了する場合があります。
  • 本閲覧環境はFlash Viewerとなりますので、Adobe Flash Playerのインストールが必要になります。こちらから無償ダウンロードいただけます。

本レポートの概要

  • EC事業者向け専門メディア「ECzine」とデジタル・IT調査機関「デジタルインファクト」による共同調査レポート。
  • 「市場」「消費者」「事業者」の動向をマクロなデータから分析。
  • ECzine編集長がEC業界をリードする26社にインタビューを行い、2015年から2016年にかけての取り組みをヒアリング。
  • 独自ドメインのECサイトを運営する213社に、ECテクノロジー活用についてアンケート調査を実施。「EC売上高別」「テクノロジー導入権限別」「商材別」の視点からも分析。

本レポートの活用例

  • ECテクノロジーの最新動向を俯瞰する。
  • ECテクノロジー導入や次の一手を考えるうえでの判断材料とする。
  • EC事業者にECツールを提案するうえで、ECテクノロジーへの期待や課題を把握する。
商品を選ぶ

1. 市場分析編

「EC」および「EC市場」の定義
国内のEC市場規模
BtoC市場の動向
BtoC市場の新たな動向
CtoC市場の成長と変化
「ネット」と「リアル」

2. 消費者動向編

経済・消費の最新動向
消費者のデバイス環境の変化
消費者のEC利用動向

3. 事業者動向編

事業者動向に見るECの現状
EC事業者の分類
EC専業小売の業績と特徴
オムニチャネル小売の業績と特徴
カタログ通販の業績と特徴
単品通販の業績と特徴
製造小売の業績と特徴
メーカーECの業績と特徴
モール事業者の業績と特徴
ツールベンダーの分類
ECサイト構築ベンダーの動向
決済の動向
物流の動向
業務効率化ツールの動向
マーケティングツールの動向

4.業界関係者ヒアリング編

EC事業者
Oisix
北欧、暮らしの道具店
カメラのキタムラ
ハンズネット
三越伊勢丹
ディノス、セシール
プロアクティブ+、ニキペディア
R.STYLE(リンナイ)

モール事業者
Amazonマーケットプレイス
楽天市場
Yahoo!ショッピング
ZOZOTOWN、WEAR
アリババ
メルカリ

ツールベンダー
EC-CUBE
SAP Hybris Commerce
スマレジ
ZenClerk
バリューコマース、アールエイト
Criteo
ショッピング広告
Facebook広告
Twitter広告
ゼロスタート
aucfan.com
LINE、アカウントコマース

5. ウェブアンケート調査結果編

ECテクノロジーへの投資額
自社ECサイトの構築方法
導入しているECテクノロジー
ECテクノロジー導入基準
ECテクノロジーの効果を測る指標
ECテクノロジーで実現したいこと
ECでテクノロジーの導入・運用の課題
ECテクノロジーで解決したい課題
関心のある新しいECテクノロジー
実施しているデータ分析
活用しているデータ分析ツール
データ分析に関する課題
取り組んでいるオムニチャネル施策
売上につながるソーシャルメディア
人工知能への関与
投資を検討するECテクノロジー
今後のEC業界が発展するために必要なこと

「業界関係者ヒアリング編」では、ECzine編集長がキーパーソン26社にインタビューを実施。キタムラ逸見氏、クラシコム青木氏、オイシックス西井氏はじめ、EC業界のトップランナーから次のような金言をいただいています。

「実はテクノロジーはそれほど発展していないのではと感じました」

株式会社キタムラ
執行役員 経営企画 オムニチャネル(人間力EC)推進担当
逸見光次郎氏 

「あるだけコンテンツを流せばいいという時代は、すでに終わりを迎えつつある」

株式会社クラシコム
代表取締役
青木耕平氏

「お客様がサイトに来た段階で、それぞれの傾向に合ったものがカゴに入っている世界を人工知能で実現したい」

オイシックス株式会社
執行役員 CMO
西井敏恭氏

冊子:約250ページ
1冊・送料無料
150,000円(税別)

注文する

PDF:約250ページ
ダウンロード形式
150,000円(税別)

注文する

冊子:約250ページ
1冊・送料無料
PDF:約250ページ ダウンロード形式

200,000円(税別)

注文する

PDF:約250ページ
ダウンロード形式
ローデータ:商品内記載のグラフの元データ

300,000円(税別)

注文する

クリックすると各章のサンプルが拡大してご覧いただけます(制作途中のもの、変更の可能性があります)。

1.市場分析編

2.消費者動向編

3.事業者動向編

4.業界関係者ヒアリング編

5.ウェブアンケート調査結果編

ネット通販専門メディア
ECzine編集部

翔泳社が2013年に立ち上げた、電子商取引(EC:Electronic Commerce)専門情報メディアを運営。ECサイト運営ノウハウをはじめ、ECテクノロジー、決済、物流などに関する情報を発信することで、企業規模、地域問わずに日本のお店運営をスムースにすることを目指している。

デジタル・IT専門調査機関
デジタルインファクト

調査会社シード・プランニングのグループ会社として、2016年4月に設立。インターネット広告、デジタルコンテンツ、eコマース、クラウドサービス市場領域に特化した、デジタル領域の市場共同調査、市場成長性・シェアの評価・認定サービスなどを提供している。

本調査資料をご購入してくださったお客様にインタビューをしました。本資料の使い道やご購入の参考にしてみてください。

株式会社ロックオン EC-CUBEマーケティングマネージャー 梶原直樹氏

EC事業者の課題はマーケティング――ロックオンが『EC市場とテクノロジー活用最新動向調査』で得た確信

本レポートの「業界関係者ヒアリング編」に登場いただいたキーパーソンのうち、一部の方々の過去記事を紹介します。

株式会社warmth 代表取締役社長 西井敏恭氏
ガシー・レンカー・ジャパン株式会社 デジタルマーケティング部 シニアマネージャー 藤原尚也氏

【関連記事】[座談会]CRMはやりません!? 通販企業のデジタルシフト、成功する考えかた

株式会社キタムラ 執行役員 経営企画 オムニチャネル推進担当 逸見光次郎氏

【関連記事】カメラのキタムラ・逸見さん「EC」をやめる!? 実店舗を持つ日本の小売企業の未来とは

株式会社三越伊勢丹ホールディングス 顧問役員 兼 WEB事業部長 中島郁氏

【関連記事】三越伊勢丹・中島さんに訊く ショッピング新時代、小売ECサイトの役割とは

ガシー・レンカー・ジャパン株式会社 デジタルマーケティング部 シニアマネージャー 藤原尚也氏
株式会社スタートトゥデイ 取締役 兼 ホスピタリティ・マーケティング本部本部長 清水俊明氏

【関連記事】「効率重視、ROI最優先では市場は広がらない」 デジタル起点で新しい需要を喚起するために

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5