記事種別

ちょっとのミスが誤解のタネに!? 越境ECでよくある「惜しい」英語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/04/25 08:00

 注目を集める越境ECを目指す事業者の方向けに、英語サイトでのCVRを高めるために必要な「ネイティブに伝わる英語」を紹介する本連載。今回は、日本在住30年以上になる著者が、日本のECサイトでよく見かける、「惜しい英語」をピックアップ。よりネイティブが安心して利用できる英語表現を伝授します!

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

  • デイビッド・セイン(David Thayne)

    アメリカ出身。累計400万部以上の著作を刊行する英語本のベストセラー著者。日本で30年近く英語を教えており、これまで教えてきた生徒数は数万人に及ぶ。翻訳、英語書籍・教材制作などを行うクリエーター集団「エートゥーゼット」の代表。著作に『「ごちそうさま」を英語で言えますか?』(アスコム)などがある。

バックナンバー

連載:越境ECに欠かせない、必須英語表現

この記事もオススメ

2016年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5