記事種別

「ゲームよりECに注力」ファストファッション通販「SHOPLIST」運営クルーズの経営状況をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゲーム事業は高収益が望める一方で、不確実性が高いビジネスである」として、経営の2本柱のひとつだったネットゲーム事業を売却し、Eコマース事業に注力するという大きな決断を下したクルーズ(2138)に迫ってみた!

ショップリスト運営のクルーズは、なぜゲーム事業を売却したのか

 クルーズの設立は2001年。Eコマース事業のスタートは2008年である。ソーシャルゲームの開始は、それから2年後の2010年のことだが、同社の場合、ゲーム事業を中心に成長してきたと言っていいだろう。15年度の売上高は277億円。11年度の89億円からは、3倍を超える伸びである。

 その間、売上高営業利益率は10%弱~20%で推移。無借金経営も維持しており、過去からの利益の蓄積を示す利益剰余金も77...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • ショップリスト運営のクルーズは、なぜゲーム事業を売却したのか
  • 「売上高÷仕入高」から見る、ショップリストのビジネス




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:EC関連企業の財務状況をきまぐれにチェック

もっと読む

この記事もオススメ

2016年02月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5