記事種別

通販企業のデジタルシフト 成功のために重要なのは「体制」も「予算」も大幅に振り切ること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/11/22 08:00

 2016年10月25日に行われた「ECzine Day 2016 Autumn」のセッションレポートをお届けします。最終セッションは「通販企業のデジタルシフト、先進企業に聞く最優先施策とポイント」。1月に福岡で行われたセッションが、バージョンアップして再演されました。オフラインで順調に売上を伸ばしながら、デジタルシフトにも成功した秘訣とは? 実際に取り組み、実績を出している御三方に、ディスカッションしていだだきました。

デジタルシフトはトップダウンでないと難しい?

西井(シンクロ兼オイシックス、以下シンクロ) 「デジタルシフト」と聞くと今更ながらのテーマだと感じる方も多いと思いますが、反面、まだまだ多くの企業がうまく移行できず困っているという話をよく聞きます。オフラインで成功すると、なかなかデジタルにシフトしにくいかと思います。両社がデジタルシフトを進めることになった、きっかけは何だったんですか?

藤原(アクティブ) 以前在籍していた、プロアクティブを販売しているガシー・レンカー・ジャパンの話をすると、2012年から...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • デジタルシフトはトップダウンでないと難しい?
  • デジタルシフトに向けて行った、体制づくりと広告予算アップ
  • オフラインとオンラインを組み合わせて分析
  • デジタルのためにも、デジタルでない部分を活用




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 塩田 賢二(シオタ ケンジ)

    フリーランスグラファー。ウェブ広告、アーティスト撮影、ブライダル、プロフ・宣材写真撮影。

  • ECzine編集部 岩瀬 裕真(イワセ ユウマ)

    福岡県出身。韓国釜慶大学を卒業後、メーカーの海外貿易担当を経てEC業界へ。 リユース商品の買取、販売や、越境ECモール立ち上げに携わった後、2016年10月、翔泳社に入社。 ECzine編集部に配属される。 元EC事業者として、運営側目線での記事をお届けします!

バックナンバー

連載:ECzine Day 2016 Autumnレポート

この記事もオススメ

2016年09月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5