記事種別

オタク文化が大好きで東京に来ちゃいました。Tokyo Otaku Mode海外女子社員インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/09/12 08:00

EC業界で働く素敵な女性にお話をうかがうコーナー。今回は、越境ECの先駆者Tokyo Otaku Mode(以下、TOM)で働く海外出身の4人の女性にお話をうかがいました。ニューヨークや香港など、さまざまな場所で生まれながら、東京・渋谷で働く彼女たち。かつての自分たちのように、日本へのあこがれを持つ多くの海外オタクファンの気持ちを誰よりも理解し、日本人スタッフとともに、並々ならぬパワーでジャパニーズカルチャーを発信しています。インタビューはすべて、流暢な日本語でお答えいただきました。

アメリカ、香港、台湾。オタク文化に惹かれ日本で働くEC女子

――みなさんご出身と担当しているお仕事を教えてください。

Sarah 私は、アメリカ出身です。2年前にカスタマーサポートとして入社、いろいろなチームを経て、今はマーケティングとバ...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • アメリカ、香港、台湾。オタク文化に惹かれ日本で働くEC女子
  • セーラームーン、村上春樹、kawaii!! が私を日本に連れてきた
  • 独身の日は1時間で1日分の売上!中国市場のECルールを模索
  • アニメ制作会社でインターン後、「これだ!」TOMに出会い
  • ネイティブスピーカーだからできる越境ECでのファンづくり
  • 海外ファンと日本人スタッフを結びつける愛あふれる心づかい
  • 仲間も社内文化も。ここが好きだよ、Tokyo Otaku Mode




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:EC女子の道

この記事もオススメ

2016年09月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5