記事種別

独自で越境ECしたい中小事業者の強い味方 カナダ発のECサイト構築ツール「Shopify」の実力を探る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

操作性の高い管理画面

 管理画面は、左側からメニュー項目を選択して各設定を行う。直感的にわかりやすく整理されている。商品名や商品登録も画像をドラッグ&ドロップで登録できる。価格や商品のSKUなども増やせるので、項目の多いアパレル商品なども問題なく運用できる。

管理画面も直感的に分かりやすく操作しやすい。

 管理画面は、現時点で英語表記である。実際にサイトを作ってみたが迷うことなく構築することができた。わからないことは、サポートに連絡すれば、丁寧に教えてくれる体制が整っている。

Shopifyの企業理念

 ここまで高機能なサービスを安価で提供できるのはなぜだろう。調べてみると、Shopify のCEO Tobias Lütke氏は、個人や中小企業のビジネスチャンスを広げていきたいという理念を持ち、起業した経緯があるらしい。

 そんなShopifyは、海外2016年ECサイトランキングで星4.5の1位になっており、他のBIGCOMMERCEやMagento、WooCommerceより評価が高い。

まとめ

 世界中のユーザーから支持されている実績と信頼性、そしてPayPalを標準搭載することで強固な決済セキュリティを兼ね備えたShopifyは、グローバル展開を考えるEC事業者には、マストハブとなる優れたツールだと感じた。

 これから越境ECを始めたいと思っていても予算や知識がなかった。そんな場合には、このShopifyが強力なツールになるだろう。充実したサポート体制があり、メールをすれば一両日中に返事が戻ってくる。しかもフレンドリーな対応なのが心強い。

 今後、日本の越境ブームに押され、さらに注目されるのも時間の問題だ、新規出店、多店舗展開のひとつとしても考えたいECサイト構築ツールである。ぜひ試してみたいツールだと感じた。

Shopifyを新規開設する際、PayPalユーザーであれば月額20%オフになるキャンペーンを実施中。申し込みはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:ECホットトピックス

もっと読む

2014年04月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5