記事種別

中国の“EC輸入税”は制限でなくむしろ追い風 爆買いはインバウンドからECへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

インバウンド観光での爆買いは沈静化? 新税法で越境ECでの購入もダウン? 断片的な情報だけで、中国向けのビジネスが終わってしまうと考えるのは尚早。詳しく見ていきます。

中国当局が規制を強めようとしているのは”輸入税逃れ”

 中国の観光客による「爆買い」は鎮静化とも報道されているが、実は、中国当局が規制を強めようとしているのは、海外製品の輸入税逃れであり、海外製品の個人消費自体を規制しようとしているのではない。

 たとえば、昨年秋、中国当局は海外旅行先での「現金」引き出し額の制限を行ったが、これは、購入価格の裏付けが取りにくい売買...

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

この記事の内容

  • 中国当局が規制を強めようとしているのは”輸入税逃れ”
  • 上限はあるが、個人的な爆買いには十分
  • 爆買い沈静化だからこそ、越境EC市場規模が拡大




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

  • 有限会社A-コマース 取締役社長 笹本 克(ササモト カツ)

    ECコンサルタント&プランナー、(社)日本ECコンサルタント協会(JECCICA)客員講師。コンサルタントおよびWEBプロデューサーとして全国各地で有名ネットショップを輩出。クライアントや講座受講生には、オンラインショッピング大賞の受賞ショップも複数存在。上場企業から中小企業、通販サイトはもとより、製造業やサービス業を含め、コンサルティングサイトの累計は約600社、多岐に渡る業種で大きな成果を出している。 ま...

バックナンバー

連載:ECホットトピックス

もっと読む

この記事もオススメ

2013年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5