記事種別

固定費ゼロ、1個450円から配送できる「オープンロジ」始まる 「物流でつまずく小規模ECサイトをサポートしたい」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/11/12 08:00

固定費ゼロで倉庫に預けられ、1個450円から配送できる小規模ECサイト向け物流代行サービス「オープンロジ」が始まりました。サービスを提供する伊藤秀嗣さんのインタビューをお届けします。

配送料1個450円から 小規模ECサイトの味方「オープンロジ」

 突然ですがネットショップオーナーの皆さん、梱包~発送回りのお仕事は好きですか?「別に好きじゃないけど、やるしかないでしょ」こんな声が聞こえてきそうです。倉庫に預けてお任せできたらいいけど、うちの規模じゃ……と、やむにやまれず自社で頑張っていらっしゃるところも多いと思います。

 当たり前の話ですが、商品、注文、出荷数が多ければ、倉庫に預けても1個あたりの固定費も安くなるし、配送会社さんも安くしてくれますよね。それには頑張って売り上げるしかないんだけど、はじめたばかりのECサイトや個人商店には限界がある……。

 それなら、複数のECサイトを集めて出荷数を多くすればいいんじゃないか。この発想で生まれたのが、新しいサービスの「オープンロジ」です。

 このサービスを始めたのは、かつて雑誌の定期購読ECサイト「Fujisan.co.jp」の立ち上げにかかわり、ロジ回りで苦労した経験のある伊藤秀嗣さん。

 「Fujisan.co.jpから申し込みがあると、出版社に発送をお願いする仕組みだったのですが、直販に慣れていない出版社からは、『物流も担ってほしい』という声が寄せられるようになりました。そこで物流会社を調べてみると、ホームページから問い合わせて、見積もりをもらって、検討して……というやりとりで時間がかかるし、素人には見積もりもわかりにくい。このとき感じた不便さが、オープンロジにつながりました」

 ネット通販の伸長を受け、名の知られた物流代行会社さんは、積極的に営業しなくても問い合わせが殺到している状況のようです。加えて、基本的に固定費がかかり、数が多いほど1個あたりは安くなるという仕組みから、大手さんとの契約が進んでいくもの。こうした背景から、小規模ECサイト向けロジサービスのアイディアが出てこなかったのかもしれません。

 「情報発信や営業が得意な物流代行会社さんがある一方で、そうでないところもある。オープンロジは間に入ってお客様を集め、小規模ECサイトにとっては物流コストをおさえられるようにします」

 オープンロジでは、固定費ゼロ、商品1個から預けることができます。料金は荷物単位での従量課金制で、宅配便のSサイズ(60cm、2kg以内)なら1個あたり、入庫料15円、保管料0.7円、配送料450円と、業界最安値水準の料金設定となっています。

 倉庫とのやりとりは、商品を入庫する発送作業以外はWeb上で管理。オープンロジのサービス内容がよくわかるので、入庫から発送までの流れを、管理画面で見ていきましょう。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:ECホットトピックス

もっと読む

2014年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5